【恋愛】永遠にモテない人の話し方がコチラ・・・

こんな事言ってるかも・・・:(´◦ω◦`):

デートや気になる異性の前で

ついこんな事を喋っていると・・・

思わずドン引きされてしまうかも

up131250

モテない人がよくやるNG会話がコチラ・・・

↓↓

「相手の話」を聞かず「自分語り」ばかりをする

「自分のことを知ってもらおう」と、

自分の話ばかりをする人がいます。




1

デートの会話はまず相手に話してもらって、

自分は「聞き役」に回るぐらいがちょうどいいんです。

デートでは「聞き役」に回ったほうが、絶対に好感度が上がりますよ。

自分だけ先走る「一方通行の話し方」をする

男性は女性と比べて、会話のスピードが速く、

「一方通行の話し方」になりがちなところがあります。



o0500035411782011791

ネット恋愛の現実。

女性と1対1で話すときは、

「相手が理解している」ことを確認しながら、

「いつも以上に、ゆったりした話し方」を心掛けましょう。

そのほうが「自分にもわかるように話をしてくれている」

相手に伝わり、断然、印象がよくなります。

話が「一般論」や「第三者のこと」に終始する

「テレビの話」や「時事ネタ的な話」ばかりしていても、

相手との距離はあまり縮まりませんよね。




ass

「こないだテレビを見たんだけどアキラ100%っておもしろいね」
「私もあの人のネタ、大好きなんです」
「実は、あの人の奥さんの仕事って臓器コーディネーターなんだってね」
「あっ、そうなんですか」

こういう会話が悪いわけではありませんが、

これは「第三者の話」であって、

「お互いの理解を深める話」ではないわけです。

慣れないうちは照れくささもあって、

ついつい「第三者の話」が多くなりがち。

「第三者の話」ばかりにならないように注意しましょう。

いきなり「距離」を縮めすぎる



初めてのデートで、お相手の女性に

「私たちの子ども、きっとモデル体型だよね」


que-10119682290

と言われて、ゾッとしてしまったという男性もいました。

相手と距離がちっとも縮まらないのはダメですが、

距離の縮めすぎもまたNGです。


相手の話に「ダメ出し」をする

相手の言うことに「ダメ出し」をする人っていますよね

これも、残念ながら男性に多いものです。

parts_img_reduction

「反対をするのは、本当にあなたのことを考えているから」

というメッセージを伝えたいのかもしれませんが、

実際は逆効果のことが多いもの。

ついつい会話の冒頭に『でも』『いや』をつけていないか、

一度、自分の会話を振り返ってみてください。

相手の話に「でも」「いや」をつけて答えるのが

クセになっている人も少なくありませんよね。

「何でもいい」で相手任せにしない
1510195_01

「何が食べたい?」と聞かれて、
「何でもいいよ」と答える。

「何かリクエストは?」と聞いても、
「本当に何でもいいよ」としか言わない。

「どこに行きたい?」と聞かれても、
「どこでもいいよ」と答える――。

「もしよかったら、
〇〇の見に行きたいのですが、○○さんはご興味ありますか?」

などといった感じで、選択肢をいくつか用意して

「相手の好み」を聞きつつ、一緒に決める姿勢を持つのがいいですね。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170616-00175846-toyo-bus_all&p=1

ネットユーザーの反応

『なんでもいいは本当に困るからやめて・・・』

『話すネタなくてついつい自分の事話すんだよな』

『相手を探すのが先かな。』

『一方的に喋ってる人は、実は気を遣っていることもある。』

『モテる人は、こういったことをさりげなく出来るんだけどね。』

『やっぱり人の話を聞くって大事だね』

『人に合わせて臨機応変に会話出来ない奴はダメだよ。』

『自分の話しかしない奴は人として嫌われるよ。』

『自分自身のことは全く話さないのに、
いきなり相手のプライベートなことを質問しまくる人も嫌がられると思う。』

『これで俺今日からモテモテや。』

『好かれるために自分の性格を押し殺した喋り方しろというのが変だと思う。』

良い事聞いた
これでやる夫も今日からモテモテだお
28a78c51[1]

(やらない夫との会話で練習してみるお)
d7d48386
・・・

・・・
d7d48386
・・・

(どっちも聞き側で)
55e8aff7
(会話が始まらないんだが・・・)

女子がトイレでやってること

ばんそうこうの正しい貼り方

モテない奴のしゃべり方wwwww

よかったらシェアしてください!

フォローお願いします