【朗報】”電気を使わない冷蔵庫”がめちゃくちゃカッコよくて話題にwwwwwww

なんかスゲェ(; ・`д・´)



現代の冷蔵庫と言えば、

長方形のボックス型で

コンセントをつないで電気で使用するイメージです。

が、どうやら近未来の冷蔵庫は

電気を使わずに使用できるそうです。

それがこちら

この漫画怖すぎ・・・

(詳細はタップ)





見た目からして近未来的なビジュアルが目を引く

「バイオロボット冷蔵庫」。

グリーンのゲルで食材を保存するという驚きの発想と

その仕組みについて、詳しくご紹介します。



ゲルで冷やせば電気がいらない?

数ある家電の中でも、

「急に壊れたら困る家電ランキング」があれば

第一位に輝くこと間違いなしの冷蔵庫。

今その冷蔵庫に画期的な進化をもたらす研究が進められているといいます。

ロシアの家電メーカーで、打ち出した解決策はまさかのゲル!

高分子ゲル自体が食品を冷却するので、

これまでのような電気は必要ないという

「バイオロボット冷蔵庫」の開発が発表されました。

実用化されれば家庭の電気代もかなりの節約になると言われています。

食品を冷却するジェル、身体への影響は?

ここでひとつ心配になるのが、ゲルの身体への影響。

食品をそのままゲルの中で保存するということで、

取り出した時にゲルが一緒にくっついてくるんじゃないか?


何か身体に良くない成分が染み込んでしまうのではないか?

と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、

奇抜な蛍光グリーンの見た目に反してゲルはまったくの無味無臭。

もそもこの高分子ゲルは寒天やゼラチンと同じような素材からできており、

食品に付着することもないので、品質上は問題がないと言われています。

ゼラチン質の膜で食品を冷却することができる「バイオロボット冷蔵庫」。

まだまだ開発途中で、

実用化できるのか疑問視する声も寄せられていますが、



もし実現すれば冷蔵庫の概念はかなり大きく変わることでしょう!

メーカーの今後の研究に期待大ですね。

引用・出典元:http://www.videlicio.us/STYLE/nLdj6

これを見たユーザーの反応・・・

『氷じゃないんか』

『ゲルの中に食べ物突っ込んどくってこと?』

『ケンコバが言ってたやつはこれか』



『埃めっちゃつきそう』

『このあと食べるのか』

『埋まりたい』

『ホコリとかですぐに汚くなりそう』

・・・。

・・・・・。

(中に埋まってみたい・・・!!)



よかったらシェアしてください!

フォローお願いします