親を殺してしまった男の子・・・悪夢に悩まされる日々・・・そんな彼を救ったのは・・・

これは泣ける(´;ω;`)ウッ…

今回ご紹介するのは

幼いころに両親を

殺してしまった男性の

泣ける物語です・・・。

それがこちら↓↓↓

49204857_p1_master1200

またか・・・・。

これは俺の幼いころの記憶。

一番、憎くて大嫌いな

俺の両親が出てくる夢だ。



49204857_p2_master1200

俺は幼いころからヒドイ扱いを

受けてきた・・・・

それはとてもつらいモノで

人間以下の扱いだった。

49204857_p3_master1200

そう、たえきれなかった俺は

両親を殺したんだ。

殺せば楽になれると思っていた。

すべてが変わると思っていた。

でも・・・・・・・・・。


49204857_p4_master1200

夢の中の両親はいつも俺に

こういう。

「おまえなんか産まなきゃよかった」と。


この漫画怖すぎ・・・

(詳細はタップ)

49204857_p5_master1200

「さみしい」「くるしい」

「かなしい」「だれか」

そう叫ぶ俺に・・・

あたたかな光が・・・

49204857_p6_master1200

この子は俺の唯一の癒し。

今は俺と一緒に暮らしている。

この子の両親も俺が殺した。

その話はまたいつか機会が

あるときにでも話そうと思う。

49204857_p7_master1200

あたたかい手。

まるで俺のすべてを理解し

抱きしめてくれているような

気がする・・・



49204857_p8_master1200

この子には話そうと思った。

俺の過去を・・・・

頭から焼き付いて消えない

あの記憶を。

49204857_p9_master1200

そう、すべてを吐き出すように

俺は少女に過去を話した。

親を殺すのはダメだけど

でも、やっぱり・・・

普通に愛して欲しかっただけなんだ。

49204857_p10_master1200

彼女のその言葉で

すべてが許されたような気がした。

49204857_p11_master1200

『生まれてきてくれてありがとう。』

俺がずっとずっと・・・

聞きたかった言葉。


49204857_p13_master1200

もう、ひとりじゃないんだ。

全身に絡みついいていた

孤独と後悔から

解放されたような気がした。

俺は幸せなのかもしれない・・・。

――終わり。

出典元:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=49204857

これを見たネットユーザーの反応は・・・

『めっちゃ泣けるぅうううう!!』

『いい話だ、マジで』

『あれ・・涙が止まんない・・・
バスタオルどこにやったけ・・・』

『どうかこの二人幸せになってほしい』

『ガチでアニメ化希望!!!!』



『言葉のあたたかさを感じる』

『もう、悪夢見ないといいね』

『親を殺した!?逮捕しろwww』

『女の子が天使すぎてヤバイ』

『泣きすぎて前が見えねぇ。』

ええ話やぁ・・・・
きっともう彼は大丈夫だお
0dc34c69[1]

天使みたいな優しさの女の子だお。
ワイもあんな感じで癒してくれる
彼女欲しいお・・・
d9be7e48

そう考えたら余計に
悲しくなってきたお!!
彼女ほしぃいいいいい!!!
e3ded44b

よかったらシェアしてください!

フォローお願いします

コメント

  1. 次世代の名無しさん より:

    このヒト人殺しで生きてる人だよね。
    なんだっけ、タイトル。なんだか少年となんだか少女…

  2. 次世代の名無しさん より:

    タイトルは『死にたがり少女と食人鬼さん』
    死にたがり少女→作中に出てきた女の子『ユキ』
    食人鬼さん→作中に出てきた男性『色人』
    色人はユキの両親は殺して食べているがユキに一目惚れしたのでユキは殺されなかった
    ユキは両親に外に出ないように教育されていたアルビノの少女
    色人は人肉以外食べられない特異体質で人肉を食材として調理する仕事をしている人