たった一度の”つぶやき”で人生をダメにしたTwitter民たちのその後がこちら・・・

これはヤバすぎる(;゚Д゚)

最近ではSNSを使って

いきすぎた行動ばかりする

若者たちが増えているそうだ。

SNS

そこで今回はそんなたった一度の

つぶやきで人生が狂ってしまった

人をご紹介します|д゚)

images1641

それがこちら↓↓↓



1515634147588

(以下、本文引用)

今から数年前、関東地方に住む

フリーターの男性・山脇さん(仮名)は、

当時通っていた高校の体育祭の準備に

明け暮れる日々を送っていた。

当時高校三年生。

山脇さんは「青春の思い出に」と

みんなで写真を撮り、ツイッター上に

アップしたのだった。しかし・・


「写真には僕と友人、友人の彼女が

写っていました。僕は真っ赤な顔で

缶チューハイを持っていて、

友人はタバコを持っていた……

そして彼女も缶ビールを……」

上げた瞬間、友人からの「いいね」や

コメントがいくつかついた。

それらに「おう!」「頑張ろうな!」と

返信してからおよそ三時間後。

「退学おめでとう」「死ね」「バーカ」

「通報しておいた」といった、

どこの誰ともわからないユーザーから

送られたダイレクトメールも数十通。

山脇さんが眠りから覚めた

タイミングだった。


ヤンキーやDQNに勝つ方法wwww

(詳細はタップ)

ツイートを慌てて消し、非公開設定にした。

プロフにあった「××住み●●高2年」

という記述も変えた。

しかし、どこの誰ともわからない

ツイッターユーザーらが、

山脇さんの書き込みや写真、

プロフィール情報などを保存しており、

どんどん拡散されていった。

c6cb4eed

他にも・・・

・部活や大体の住所、家族構成まで
ネットユーザーによってまとめられる

・彼女の写真を使った悪質な

コラージュ写真まで拡散される

33839644636_41b867ade1_h-e1501066856272

悪意を持った誰かが常に、次の

「炎上ネタ」を探している。

一度炎上してしまえば、拡散され、

まとめサイトで勝手に記事にされ、

一生消えない・・・。

我々も気をつけなければならない。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14133664/?p=2



これを見たネットユーザーの反応は・・・

『お前らこうやって何人の人生を
壊してきたんだ?wwww』

『今日もご飯がおいしいな』

『てめーの自業自得で草』

『身内だけのノリでやるなら
カギアカでやった方がいいぞ』

『未成年で飲酒したことない奴って
存在するの???』

『自己責任はそうだが、
過剰な追い打ちは違うだろ。』

『バカは最後までバカ』

『若気の至りといっても
普通の高校生はこんなことしないからな
こういう奴は落ちるとこまで
落ちればいいんだよ』

『いい人間は叩けないだろ。
だからゴミを発見したら
めちゃくちゃにしてやるんだよ』

『ネットのせいネットのせいって……
そのネットでバカなことしたのは
誰だよって言う』

ふむ・・・・・・。

imgres

ツイッターで炎上、推薦なくなる

フリーターなる

就職しようにも落とされる

フリーターで30迎える

友達もいなくなる

人との関わりがなくなりネットを始める

5c4081d8

ようこそ、こちらの世界へ
ここは来るものを拒みませんよ

20160127002806

やめたれやwwwwwwwww
8a1f3d26

よかったらシェアしてください!

フォローお願いします