重罪を犯し”釈放されている”猟奇的殺人者達をご覧ください・・・

もし身近なところで暮らしてたら・・・(((( ;゚д゚)))



世界各国で制定されている法律・・・

こういった法律を犯すことを犯罪と呼び、

その中でも重いものは重罪と呼ぶよね(。-`ω-)

gatag-00011325



この中には知っての通り、

”殺人”も含まれているわけだけど・・・

people-315910_960_720

その殺人を行っておきながら、

現在釈放されて普通に暮らしている!

といった例が多少なりとも存在するんだとか(゚Д゚;)

その釈放された殺人者たちがこちら・・・

7000匹のGをペットにしてる少女をご覧ください・・・

(詳細はタップ)




1 (1)-min

◆李偉光(ヴィンス・リー)

同じバスに乗っていた乗客を殺害した男性・・・

彼は殺害した乗客の首を切断し、

その肉を食らっていたらしい((+_+))

しかし精神障害が認められ、

僅か8年で釈放されたとか・・・

1 (2)-min

◆Mitchell Johnson & Andrew Golden
(ミッチェル・ジョンソンとアンドリュー・ゴールデン)

彼らはそれぞれ13歳と11歳の時、

片方が森で銃を構え、片方が学校の非常ベルを作動・・・

出てきた生徒や教師に発砲して5人を殺害、

10人を重傷にさせた!(´゚д゚`)

狙われたのは全員女性であり、

少年法のため21歳で釈放になったとか・・・




1 (3)-min

◆Pedro Lopez(ペドロ・ロペス)

300人以上の少女に性的暴行を加えたというこちら・・・

暴行後に殺害、死体遺棄まで行っていたとか・・・

しかし刑務所内で模範囚に選ばれて14年で釈放、

その後は精神病院で3年治療し自由の身に(-_-)

現在消息不明なものの、被害者遺族によって

殺害されたという噂も・・・



1 (4)-min

◆佐川一政

最も凶悪な事件の一つとして数えられる

彼の起こした事件・・・

1981年、フランスの学校に通っていた彼は

同級生を部屋に誘い込み中で殺害・・・

臀部と大腿部の肉を切り取って食べた(((( ;゚д゚)))

さらにその食した後に性的暴行を加えたらしい・・・




1 (5)-min

ここまでの事件を起こしておきながら、

フランス裁判所は心神喪失状態にあったと判断・・・

彼は日本に帰国してきたらしい・・・

フランスが資料を渡せないとしたため、

日本でも放置するしかできない状態に(; ̄Д ̄)

彼は今でも人間の肉を食いたいと述べているとか・・・

これを見たネットユーザーの反応は・・・

『心神喪失なんて認める必要ないよなぁ・・』

『こんな災害みたいなやつらを人間扱いする必要あるのか?』

『精神疾患って最強じゃんw』

『凶悪犯でも裁判で基地外を演じれば自由になれる!あほらし』

『殺人や、暴行、傷害、強姦などには、精神疾患適応外にしろ』





『現在佐川は糖尿病で肉食が制限されております』

『目イッちゃってるな』

『精神疾患なら逆に釈放すんなよ』

『キ○ガイ無罪とホントふざけてる』

『頼むから二度と外に出さないでくれ』

ど、どの人もやってることがヤバいお・・・
これであっさり釈放されるのかお?
b2b660f7

重罪にもかかわらず僅か数年・・・
なんのための法律なのかわからなくなるな・・・
04ee80e6

やらない夫、頼むから捕まらないでくれお?
何かあったらやらない夫は正常でしたって
やる夫が証言するから逃げられないお?
2356eadd

お前の方がよっぽど危険人物だろうが・・・

出典・参考:http://se-ka-i-ichi.com/

よかったらシェアしてください!

フォローお願いします