海岸に打ち上げられた奇妙な生物達をご覧ください・・・

これはなんの生物なんだろう(;゚Д゚)




人間はこの世界の海の

およそ95%はまだ完全に

探索されておらず・・・

images

その深みに生息している生物の

全貌は未解明のままらしい・・・

そんな中奇妙な生き物が

海岸に打ち上げられたらしい・・・

それがこちら・・・

世界一身長 高い人と低い人をご覧ください・・・
(詳細はタップ)



◆『南アフリカのケープタウンの
口裂け魚』

img_5a426f24590e5

これは観光客によって発見

されたらしく・・・

発見後に調査された結果

この生物の正体は(; ・`д・´)

”klipsuier”というムラサキガイを

主食とするウバウおオ亜目の

魚ではないかといわれているらしい

img_5a426f62b4198





◆『ブルーの巨大な眼球』

img_5a42706e3e710

フロリダの海岸に流れ着いた

ソフトボール程の大きさの眼球(;゚Д゚)

画像を見るだけでそれが

どれだけ大きいかがよく分かる・・・

この目だけの漂流物は研究者の

所へと送られて”メカジキ”だと

断定されたらしい・・・




img_5a427aeac4dfc

◆『古代生物?』

img_5a427bddee938

イングランド、リトルバラ近くにある

ホリングワース湖で発見された

15メートルの牙を持つ生物らしい・・・

カワカマスのようだが

古代生物ではないかと言う

声もあるらしい・・・

◆『モントーク・モンスター』

img_5a427d6bdbaee

ニューヨーク、ロングアイランドの

モントークの砂浜で発見された生物・・・

発見された場所の名から

”モントーク・モンスター”と

名付けられたらしい・・・

動物学者は写真から

アライグマの腐乱死体である

可能性が高いと

しているらしい・・・



◆『浮き上がった生物』

img_5a427f1b1e6fd

インドネシアのセラム島の水辺に

打ち上げられた15メートルの生物・・・

始めはダイオウイカと間違えられたが

ヒゲクジラに似ていると

言われているらしい・・・

◆『ボロボロになった謎の遺体』

img_5a4280372a240

ロシア、サハリンの海岸に

正体不明の生き物の腐敗した

遺骸が漂着したらしい・・・

そのボロボロの姿は

最初イルカではないかと推測されたが

イルカには毛が生えていないため

有力な説はトックリクジラだったが(;゚Д゚)

結論が出る前に遺骸は海に

押し戻されて消えて

しまったらしい・・・

正体がわかったのもいれば

結局はっきりとわかっては

いないものもあり・・・

謎は深まるばかりだ:(;゙゚”ω゚”):

これを見たネットユーザーの反応は・・・

『絶対臭そう・・・』

『クジラの説あったけど
実際クジラかは怪しいな~』

『巨大な眼球はマジ見た瞬間
ビビったんだが・・・』

『この目のサイズなら本体は
どんだけデカいんだろうな』

『モントークモンスターなんだか
悪魔みたいな顔してるなぁ』




『謎の遺体怖すぎる・・・
海の生き物で毛生えるっけ?』

『ちょっと気持ち悪いな』

『1枚目のは普通に生きてたら
かわいいな~』

『なんで流される前に運んで
帰らなかったんだろ』

『海が真っ赤だ・・・』

なんだか不思議な生物だお・・・
これが95%に含まれない
生物の1つなのかもしれないお
dad535dd

まだまだ未知な事は多いからな
次はどんな漂着物に出会えるのか
1525146658997-min

なーにかっこつけてるお
2fe823c6
いや・・・なんとなく・・・です

参考:https://www.hachi8.me/kaigan-kimyouna-seibutu/





よかったらシェアしてください!

フォローお願いします