【朗報】吉沢亮さん『学年の3分の1から告白』された学生時代の写真をご覧くださいwwwww

イケメンすぎる(*´艸`*)




俳優の吉沢亮さんの

中学時代の過去写真がテレビ番組で放送され

ネットで話題になっている



詳細はこちら ↓

吉沢 亮(よしざわ りょう、1994年2月1日 – )は

日本の俳優である。東京都出身。アミューズ所属。

1994年、男4人兄弟の次男として生まれる[2]。

2009年、母が応募した

「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で

応募者31514名の中からRight-on賞を受賞[2][3]。

なお、この時のグランプリは野村周平であった。

2011年、『仮面ライダーフォーゼ』で2号ライダーの

仮面ライダーメテオを演じる。

2013年、ドラマ『ぶっせん』で主演に抜擢。

この作品は舞台としても上演された。

もともと強い憧れもなく芸能界入りしたため

15歳でデビューしてからしばらくは

この仕事が好きになれずにいたが

主演を務めたこの舞台でうまく現場をまとめられず

客席も埋められなかった悔しさが

役者としての意識に繋がったという[2]。

2017年、映画『銀魂』で沖田総悟役に抜擢される。

公表されたキャラクタービジュアルは

原作の設定に近く、原作ファンからも支持を得た[4]。

2018年、映画『リバーズ・エッジ』で

二階堂ふみの相手役に抜擢。

作品は第68回ベルリン国際映画祭の

パノラマ部門に出品され、行定勲監督

二階堂とともにレッドカーペットに登場する[5]。

作品は国際映画批評家連盟賞を受賞した[6]。

映画『ママレード・ボーイ』や『あのコの、トリコ。』

でも主演を務め、5社からCMに起用されている[7]。

2019年、『なつぞら』で連続テレビ小説初出演。

引用:吉沢亮 Wikipedia





17日 『あさイチ』

プレミアムトークでは

中学生には見えない

茶髪のビジュアルに

MCの博多華丸さん・大吉さんも驚きの声。

吉沢さんは事務所に所属して間もない頃の

写真だと紹介し「今見ると恥ずかしい…」と苦笑い。

中学時代の吉沢亮さん




博多大吉さんが

「ちょっと中学3年生にして

仕上がりすぎてる」とルックスの

完成度に触れると

吉沢さんは

「今んとこ人生の一番のモテ期で。

めちゃくちゃモテたんですよ。

学年の3分の1から告白されました」

モテ伝説を披露。

しかし当時は親友の彼女に片思いしていたため

告白は断っていたという。

そして

高校時代の写真は

黒の短髪でガラリと印象が変わっていた

高校時代の吉沢亮さん


大吉さんは

「並べると別人ですね」とまたも驚き。

イケメンぶりには変わりないが

吉沢さんは

『高校入ってから一切モテなくなって。

男からも女の子からも

声をかけてもらえない

孤独な高校生活を送っていましたね

友達2~3人と

リア充の陰口をずっと言っていた』と話していた

人見知りな性格はその名残だと明かした

これを見たネットユーザーの反応

『高校時代がかっこいい』

『中学時代から顔が完成してる』

『そりゃあ同級生に吉沢亮がいたら告白するわ(笑)』

『オレもこんな顔で生まれてきたかった』

『文句なしのイケメンだった』

『高校時代の方が清潔感あっていい男ね』

『高校生の方がすげーイケメンなんだが

中学生の頃はちょっといきった不良にしか見えん』

『2つを比べたら高校の時の方がいい』

『その中には男も居たんだろうなぁ・・・』

『高校の方がイケメンなのに

高校の方はモテないのか変だのー』

なんなんだよこれは・・・

やる夫もこんな顔に生まれてたら・・・

やる夫・・・





引用:https://mdpr.jp/news/detail/1839091

よかったらシェアしてください!

フォローお願いします