年下男子とお付き合い。気を付けること!

年下男子とのお付き合い。気を付けること!

年下の男の子とお付き合いを始めたあなた。年の差を気にしてしまい、あんまりうまくいってないな…と悩んでる人もきっといますよね。男性側も、年上の女性にはいいづらいけれど「これはちょっとなぁ」と思っていることもやはりあるようです。

年上女性がやってしまいがちなデート中の行為をお教えしましょう。気を付けて!

会計は当然そっちでしょ?という態度

デート代のお支払い、どうしていますか?
「もちろん男性側に決まってるじゃない」という考えは少しばかりもう古いようです。今の時代は男女平等な考えも。
ですが年上女性はそう思わない人が多いようで、「女性としての気遣い」をしたつもりが男性諸君からは白い目で見られることも…。
今まで一度だって払ったことがないわ、という人はこれを機会に「今日は私が払うね」と言ってみてはどうでしょう。会計後に、男性側が「やっぱり僕が払うよ」と言ってきたら素直に甘えてみるのがいいかもしれません。もちろん、「ありがとう」の言葉は忘れずに!

 

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

それくらい知ってるよ、という態度

知らないことがあることは悪い事でも何でもないのですが、年下の彼氏につい見栄を張ってしまうのでしょうか。年上女性の「しったかぶり」は意外と多いもの。
プライドが邪魔をして「知らないの」の一言が素直に言えないみたいですね。ですがそんな行動は彼氏にとってはNG.

もし今後自分が知らないことを相手に聞かれたら、「よく知らないから教えてくれる?」「一緒に調べてみようよ」と相手に寄り添いましょう。会話も広がりますし、素直なあなたのことを彼も可愛く思うに違いありません。

 

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

頑固で融通がきかない

年上ですから。自分のペースが出来上がっている人がほとんどでしょう。ですがそのペースに年下の彼を巻き込んでプレッシャーを与えてしまってはダメですよね。
残念な彼女によくいるタイプなのですが、「○○にはいきたくない」「○○は好きじゃない」と相手の好みを考慮せずにかたくなに拒否をしてしまいます。そこで彼もその考えに共感してくれればそれはそれでいいのですが、そうじゃない場合の方がきっと多いですよ。
「なんだかめんどくさいな」という考えを持たれてしまうことがあるかもしれません。

 

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

ブランドにハマりすぎる

お気に入りのブランドがある女性は多いでしょうが、持ちものの大半を全部それでそろえてしまうような女子。こういう女性は男性にひかれてしまうことが多いです。
なぜなら「そのうちプレゼントでおねだりされそう」と計算をしてしまうのです。
そのブランドにハマりすぎるあまり、金額を考慮せずに気に入ったものはすべて手に入れてしまう…そんな「お金遣いの荒い人」と思われてしまうことも。
もちろん自分が好きなものですから、常識の範囲内で楽しむだとか、自分一人だけの空間で楽しむとか、自由にするべきかとおもいますが。
彼の前でだけ、ほんのすこし控え目にしてみるといいかもしれませんね。

 

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

まとめ

口では何といっても、やはり男性側からすると年上女性を少しだけ厳しい目で見てしまう部分があるようです。ですが、それを直接伝えてくるようなことはしないもの。
上記のことをヒントにして、あなたの普段の行動は大丈夫かどうかをチェックしてみてください。

おすすめの記事