「タイプじゃないんだ」と言われても諦めない

好きになった男性の彼女遍歴を聞く限り、私はタイプじゃないんだな。この恋はあきらめるしかないのかな…そんな風な気持ちになったことありませんか?そんな時にあなたはどうするのでしょうか。
無理なんだから潔く諦めようと思いますか?
それともダメもとでとりあえず頑張ってみますか?
たぶん無理だろうな…そうは思っていてももしもの可能性があるのなら誰だってあきらめたくないものですよね。
今回は、無理かもしれないけれど、頑張ればいけるかもしれない!そんな男性をモノにする方法を見ていきましょう。

彼の一番の理解者になる

まずは自分のことを知ってもらいたい!と気になる男性に対しては思うでしょうが、そうではありません。
最初にするべきことはあなたが彼のことを理解すること!
彼は何が好きで、何を大事にしていて、趣味は何なのか、仕事はどういったことをしているのか、そういったプライベートな部分を知って理解をするようにしましょう。
もしも、彼が車やバイクなどを趣味にしているのならある程度の知識をあなたも身に着けて彼と会話を盛り上げることができるようにするべき。
食べることが好き、というのならひとまず料理の腕を磨いていて損はないですよね。
ただし、「私はあなたのことをとても理解している。あなたにも私のことを知ってもらえると嬉しいのに」という考え方をしてはいけません。
そういう欲求は付き合った後にしましょう!彼を落としたいと狙っているうちは自分のことは後回しです。彼をひたすらに理解するのです!

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

彼を上回るのはタブー

好きな人と結ばれたい→彼の趣味に自分もはまる→彼よりも趣味にはまり込んで詳しくなってしまった。

はい、これはちょっといただけないんですよねー。
男性は女性が自分よりも上位に来ることをなかなか受け入れることはできません。同じ趣味を始めたのならば、彼に教えをこうぐらいの立場でいるべきなんです!
「ここはどうするの?」「教えてくれてありがとう!」そういう態度でいれば、彼にとってあなたは「素直でかわいい女性だな」と思える存在になりやすいですし、彼の自尊心も満たすことができます。
男性はそもそも女性に「尊敬されたい」生き物です。自分のことを一目置いてくれて、ほめてくれる女性には恋愛感情を抱きやすくなります。

好きな人を理解することは大事なのですが、知識や技術で彼の先に行ってしまわないように注意してくださいね!

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

好きという気持ちを表に出さない

「貴方のことを気にしてるの」という雰囲気を醸し出してアプローチをすることが効果的なのは、お互いになんとなくいい感じかな、というムードがある場合です。
そもそも彼の恋愛対象になっていない場合には効果がありません。あなたの好きという気持ちは、まだ今は隠しておくべきなのです。
男性は「好みではない女性に好かれていると、距離を置きたがる」ところがあります。基本的に男性は「追う側」なのです。
自分が追いかけられていると理解してしまうと、恋愛に対する意欲が薄れてしまいがち。
恋人同士になれる可能性が低そうな男性に対しては、まずは好感を持たれる努力だけをしておきましょう。
ムリそうな男性に対しての愛情の押しつけは決してしてはいけませんよ!

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

さいごに

好きになった相手に自分のことを知ってもらいたい、好きになってほしい、そんな気持ちは恋愛なら当たり前にあるもの。
ですがハードルの高そうな男性を相手にするのなら、積極的なアプローチはやめておきましょう。
まずは相手にとって、あなたが「恋愛対象」になるように努力しましょうね。

おすすめの記事