血液型別。「好き」の伝え方であなたの魅力を最大限に活用しよう!

告白はいつだって最高に勇気を振り絞りますよね。
「好き」は誰にだって特別な言葉。相手にきちんと伝わってほしい。この想いが叶えばいい。そんな風に願っているでしょう。

今回は、成功率が少しでも上がるように、血液型別でその人の魅力が最大に伝わる「好き」の伝え方を紹介します。

A型におすすめなのは…

A型は慎重派。下準備をしてから次の行動に移ろうとします。
「好き」と相手に伝えるに一番適しているタイミングの見極めも上手です。
そのタイミングとは、彼があなたにたいしての警戒心を解いたとき。
ポン、と軽く彼の肩にボディタッチをしてみても彼がそれをすんなりと受け入れてくれたらオッケーなタイミングとみていいでしょう。
ノリや勢いで言うのはただしNGです。多少どもりながら、言葉を選ぶ感じで「…あの、好きになっちゃったみたいです…」と言うのがおすすめ。

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

B型におすすめなのは…

気持ちをストレートに、自分の心に正直に。
「すきです」「好き」「好きだよ」
言いたい!と思った時に言ってしまいましょう。
B型は好きなものを「好き!」と思った瞬間にしかなかなか言えないところがあります。なので一緒に過ごすうちに「ここがすき」と感じたなら、思ったその時にそのまま言葉に出すのがおすすめです。タイミングなんか気にしない、物おじしないところがB型の魅力。
逆に思ったその時にすぐ言わなければ「まぁいっか」とどうでもよくなってしまいがち。思ったその時その場所で「好き」と相手に伝えましょう。ただし、あまり大きな声で大っぴらに言わないように!相手に伝わるだけのボリュームでいいんですよ。

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

O型におすすめなのは…。

O型はその素直さと愛嬌が最大の武器です。
好き。と思ったのなら相手の目を見て小細工なんかなしにはっきりと伝えてしまいましょう。
O型の告白は、遠回しにはうまくいきません。まっすぐに「好き」とだけ言っておきましょう。クールな女を演じたくても、貴方の目や表情は愛にあふれて気持ちがバレバレ。
愛情の出し惜しみはしないほうが良いでしょう。

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

AB型におすすめなのは…。

相手から知的でクールだと思われがちなAB型の女性。
合理的なところがありますが、「好き」を言葉に出して伝える時にはクールさはどこへ!?と言うほどロマンチックに告白するでしょう。
それまでとのギャップに相手が戸惑っているときがチャンスです。「好きです」と目を見て落ち着いて伝えましょう。
AB型はツンデレタイプ。告白の時にはデレで行くといいですよ。

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

 

 

告白は人生の大勝負。大事なのはやり方とタイミングです。
特別な「あなたが好き」という言葉を最高の状態で相手に届けましょう。

 

 

新着記事
おすすめの記事