ギャップを活かそう。愛され女子のモテる一面

時として男性がころりとその心を持っていかれる———
それが「ギャップ」です。

普段の姿からはかけ離れた相手の新しい一面を見た時に、胸がときめく瞬間がありますよね。それは付き合っていない相手にも、恋人相手にも当然感じるものです。
今回はその「ギャップ」を感じたケースを御紹介します。

見た目は清楚系、中身はしっかり!

ふわふわなシフォンやレースの素材を身に着けた女の子っぽい服装をしていると、その見た目から「かよわそう」「夢見てそう」など強気な発言なんかはしなさそうなイメージを抱かれるでしょう。
そんな外見からお付き合いを始めた彼女なのに、その外見とは裏腹に「自分の意見はハッキリ言う」女の子だったというギャップに萌えを感じた人も居るそうです。
女性の強い部分を目にした男性は「甘えたいかも」と思ってしまう人もいます。
見た目が小動物系だから…と本当はさばさばしている自分の本性を隠して振舞っている女の子は、思い切ってその隠した一面を彼にさらけ出してみてはどうでしょうか。

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

おちゃらけてばかりかと思ったら…しっかり読書

ぽわぽわしていて言っては何ですがおバカそうな子が実は知識豊富だった!というのもギャップです。
場の雰囲気を明るくする人気キャラななかに、「できる女」という本性。
ここでいう読書とは、漫画でもエッセイでも趣味の本でも何でもいいんです。重要なのは何を読んでいるのか、ではなくて「いつもはっちゃけている彼女が真面目に読書をしている姿」を男性に見せるというところ。
おバカっぽいキャライメージを脱却したい!というのなら「読書作戦」かなりおすすめですよ。

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

ベリーショートなボーイッシュさ、なのに内面は「女の子」

服装も性格もボーイッシュな彼女。そんな彼女の部屋に遊びに行ったら内装は女の子っぽさ全開。ピンクや淡い色の小物だったり、可愛らしいぬいぐるみが置かれていたり。極めつけに出された手料理が美味しかったなら!
男性はそのギャップにころりとやられてしまいます。
料理スキルや趣味は見た目からはわからないものですから、仲良くなった後で初めて知る彼女の一面に心をわしづかみされてしまいますね!
ボーイッシュな外見だったり服装は甘めよりカジュアルが好き、と言う人は内面の女の子らしさに磨きをかけてみてはどうでしょうか?

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

 

ギャップは大事!

見た目と中身の違い、や普段のイメージとの差、
こういったギャップはやはり男性の胸にきゅんとくるもの。
自分の中のギャップを理解して、それを武器に彼をメロメロにさせてみましょうね!

 

 

新着記事
おすすめの記事