一人暮らしの女の子たちに告ぐ。彼氏にやってはいけないこと

あなたは実家暮らしですか?それとも一人暮らしでしょうか。
もしも後者の女の子ならば、恋人ができた時に気を付けてほしいことを今回はアドバイスさせていただきます。

あなたにおすすめ
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆

おうちデートが当たり前になる

おうちデートって最初のうちはすごく楽しいんですよね。彼が泊りに来るなんて!とドキドキしちゃって、休日にのんびり彼と一緒にいられますし。でもそのドキドキも、慣れてきてしまったらもうマンネリ…。
慣れてくるどころか、外にデートに行くことがどんどんなくなってしまい、気が付けば彼は家でだらだらしていて、一日中どころか2、3日あなたの部屋に入り浸りだして…。
そうなると、「お金」のことも気になってきます。
光熱費が一人分増えるわけですから。
特にあなたがもしも学生さんだったのなら、光熱費の支払いってご両親がされているのでは?彼の分の負担を親にさせていることに違和感を感じませんか。
おうちデートがマンネリ化してくると、楽しいというよりも、「楽」なのは彼ばかりになってしまってませんか?
一人暮らしだからこそ、彼を家に招く頻度はあなたが管理するべきでしょう。

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

母親扱い

彼が家に来てくれたなら、手料理を振舞ってあげたくなりますよね。わかります。わかるんですけれど…
なんでもかんでも作ってあげていると、「料理はあなたのやること」になってしまい、彼はただ座って「ごはんまだ?」なんて言い出すようになるかもしれません。
それだけならまだしも(よくはないけれど)「お腹すいたな…そうだ!彼女の家に行こう!」なんて思われる日が近づいているかもしれませんよ。
あなたは彼の母親か家政婦ですか?いいえ違いますよね。
彼にとって一人暮らしをしている彼女の家は、食欲も性欲も睡眠欲も基本的にただで満たすことができる、そんな夢の空間になってしまっているのかも。
いやいや、ありえないですよね。
彼に尽くし過ぎてはいけません。きちんとお互い自立した生活を送りましょうね。

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

合鍵を渡す

「はいこれ♡」なんて語尾にハートマークでもつけてそうな勢いで彼に合鍵を渡した経験がある人はいませんか?
付き合っているとはいえ、彼はあくまでも他人です。自分の家の鍵を渡すことはやってはいけません。
トラブルの元と言える行為なんです。
カレに渡した合鍵でいつのまにかスペアキーを作っていて、別れた後にも家に入られていた…そんな体験をした人も実際にいます。仲がいいうちは問題がなくても、別れるときに面倒なことになるかもしれないことをきちんと考えておきましょう。
同棲ではないのです、節度はやはり大事にしましょう。

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

 

彼ができると、嬉しくて楽しくてついつい自宅に招いてしまいたくなりますね。
けれど、それに慣れてくると次第に別れへのカウントダウンが始まってしまうかもしれません…
おうちデートはほどほどに。月に〇回だけ!など回数を決めてしっかりと守るようにするのも手だと思いますよ!

新着記事
おすすめの記事