妥協してはいけない!結婚後に不幸にならない為のポイント。

結婚したい!と思っていても焦るあまりに勢いでことを進めてしまうと、結婚後に「こんなはずじゃなかった」とがっかりして結局行きつく先が離婚…なんてことになるかもしれません。
そこで今回は、結婚を目指していても妥協するべきではないポイントをご紹介しましょう。
末長く幸せな家庭を築いていくために、参考にしてくださいませ。

あなたにおすすめ
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆

ポイント① 生活習慣の違い

育ってきた環境は個人の人格形成に大きく影響を与えます。
朝がご飯派なのかパン派なのか、夕食の時間は何時だったのか、バスタオルの使いまわしはできるかどうか、小さなことから大きなことまで、自分の常識が他人の非常識ということもありうるのです。
あまりにも二人の間で気になることが多すぎる場合は、妥協を許すべきではないかもしれません。些細な事でも積もり積もって不満はたまるもの。
相手に合わせられる程度のことなのか、受け入れがたい事なのか、自分自身の中で線引きしておきましょう。

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

ポイント② 収入と金銭感覚

結婚相手が見つからない時に妥協すべきなのは「高収入」という点かもしれません。しかし、それとは別に金銭感覚にあまりにも違いがありすぎるともめごとの原因になりやすく、関係を継続することが困難になることも。
今の時代、共働きが当たり前にもなりつつありますが子供ができてしまうと女性はどうしても働けなくなる時期ができてきます。
「二人で働けば収入も安定するだろう」という予測をしていても、一定期間だけとはいえその収入が見込めなくなると金銭面で不安が出てきて心の余裕も失われることが多々あります。「高収入」を妥協しても、「安定した収入」は妥協すべきではない点だということを覚えておいてほしいですね。

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

ポイント③ 嘘をつく

浮気にギャンブル、借金。結婚生活に支障をきたす原因ベスト3と言ってトコロでしょうか。これらの悪習慣を持つ男性に共通した特徴がズバリ、「ウソをつく」と言うことです。
もう二度としないから、なんて口だけです。何度もその言い分に裏切られてきた人は、結婚を考え直すべきでしょう。
信頼関係が築けない相手を生涯のパートナーに選ぶことはリスクが高すぎます。
結婚したら、子供ができたら彼は変わってくれるかもしれないという希望を抱くのは、幻想だと思っていたほうが良いでしょう。

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

ポイント④ 生理的嫌悪感

生理的嫌悪感を抱くようでしたら、たとえそれが小さな不満でも我慢をすることはおススメできません。
結婚前には「我慢できるかな」「このくらいいいかな」と軽く考えてしまっていても、我慢できないことが一つ出てくると、どうしても相手の欠点ばかりが目に付くようになってくるのでそのうちに我慢の限界が来てしまい相手に触られることすら苦痛になってしまうでしょう。
気になる部分が食事のマナーだったり清潔感だったりする場合は改善が可能かと思いますから、思い切って相手に相談してみるのも手です。相談ができなくて改善も無理そうなら、妥協することはやめて結論を出すことをお勧めします。

神アプリ
おすすめ
絶賛配信中
人気爆発中
楽しさ満点

 

結婚相手に求める条件を妥協しないがためにチャンスを逃してしまう人もいますが妥協したがために不幸な結婚生活を送ってしまったというケースもあります。
幸せな結婚生活を送るためにはどうすればいいのか。自分の中で妥協できる点と妥協できない点を見極めて、人生の一大イベントを迎えてくださいね。

おすすめの記事