彼女がいる男性と親しくなりそうになった時に思い出してほしい事。

二股相手になった経験がある方は、なろうと思ってなったわけではない方の方が多いのではないでしょうか。
「気づいたらそうなってた」「二股かけられてるなんて知らなかった」という方も多いでしょう。
彼女がいる男性を好きになってしまうことはどうしようもないことでしょう。恋心は理性で止められるものではありません。
ですが、三角関係の恋愛はいつだって円満成就で終ることはないと思います。
3人とも幸せになりました。めでたしめでたし…なんてまずないでしょう。
誰かが必ず不幸になる、痛い思いをすることになります。

今回は、彼女がいる男性を好きになってしまった女性におくる、深入りする前に思い出してほしいことをお伝えしたいと思います。

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

彼の言葉は信用しないこと

彼女がいる男性に「可愛いね」「彼女よりも君の方が…」と言われても、その言葉を喜んでいてはいけません。
「可愛いね」なんてあなたの外見だけしか見ていないから出てくる言葉ですし、「彼女よりも君の方が、」なんて、いつも一緒にいる彼女より見慣れない女性が「目新しく見えているだけ」なんです。

彼女と長く付き合っている男性ほど、別れる可能性はほぼなくなっていきます。また、夫婦関係だった場合は当人同士プラス子供や両方の親も関わってきますから、簡単に離婚というわけにもいきません。
そのため、好きな男性からの言葉を一概に信じたところで、はかない夢のようなものです。

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

本命がいる男性に手を出すと

もしも。
奇跡的に本命彼女や奥さんがいる男性を奪うことに成功したとしましょう。
でも、そうなるとあなたが手に入れたその男性は「浮気を何食わぬ顔してすることができる男」ですよね。
もとから浮気性な男性なのではないでしょうか。あなたもいつか「浮気をされた立場」になりうる可能性が大いにあります。
そして十分そのことは自分でわかっていることでしょう。
そのため、いつか自分も同じ立場になるのではないか?という不安はこの先もずっとあなたに付きまとうことでしょう。
何かちょっと気にかかることがあると「ひょっとして浮気してるんじゃ…」と疑心暗鬼になってしまうかもしれません。
本命がいる男性に手を出すと、必ずしも、ではありませんが、心の底から幸せを感じることはできないのではないでしょうか。

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

 

略奪愛によって本当に幸せになった女性がゼロなわけではありませんが、不幸な結末を迎える方が多いのは確かです。
本命持ちの男性と関係を持つのなら、それなりの覚悟を持つべき。
略奪愛や二股・浮気や不倫、そのリスクとデメリットをきちんと冷静に見極めて、自分の行動を決めるようにしましょうね。

おすすめの記事