期間が長すぎる片思いはダメ!?その理由

現在、片想い中ですという人はいらっしゃいますか?
どのぐらいの期間を片思いで過ごしているのでしょうか。
実は、片想いには「想いが成就しやすい期間」があることを知っていましたか?逆に、その期間を超えてしまうと両想いになれる可能性が低くなってしまうんです…。
恋愛は賢く進めていきましょう。

あなたにおすすめ
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆
★★★★☆

長すぎると叶いづらい!?

片想いの期間が長くなりすぎると、叶いづらくなると言われています。どうしてなのか?
片想いの期間が長いということは、イコール相手と知り合ってからの期間が長いということになります。その期間の間に「友達として」仲良くなりすぎてしまうことが問題だと言われています。
彼はあなたのことを、本当に「ただの友達」としてみるようになってしまい、恋愛対象として見てもらうにはその友達フィルターが邪魔過ぎるんです。
アプローチをして恋愛対象として見てもらうには、まだ彼があなたのことを知り過ぎていない状態の時期のうちが大事ということですね。

301人が気にいってます
98人がいいね
おすすめ
おすすめ
おすすめ

かといって、短すぎるのも×

長すぎる片想いは不利とはいえ、出会ってから一週間そこらというのにぐいぐいとアプローチをするのは時期尚早すぎるかもしれません。短期間すぎてそれはもう一目ぼれです。相手もあなたのことをよく知らない状態ですよね。
そんな短期間でアプローチされると、積極的といえば聞こえはいいですが、遊んでる子なのかな?と思われてしまってはたまりません。
自分の印象がマイナスになってしまいかねないので、短すぎるうちに動き出すのは控えたほうが良いのかも。

高評価はこちら
人気NO1
おすすめ
おすすめ
評価【神】

じゃあベストな期間は

片想いが成就しやすい期間というのは、知り合ってから2~3か月くらいです。
それぐらいの期間相手と交流を持っていれば、お互いのことも何となくでもわかってきそうなものですよね。けれど一年二年と一緒にいるわけではないですから、まだまだ知らない・わからない部分もたくさんある二人。恋愛対象の土俵に上がる資格は十分です。
片想いの成功率をあげるために、この期間でアプローチを始めるといいのではと思います。

★★★★★
おすすめ
神アプリ
人気爆発
絶対おすすめ

とはいえ相手次第の部分もある

例えば片想いの相手にすでに彼女がいる場合は、あなたが下手にアプローチするのは得策ではないでしょう。そういうケースでは、長期戦を覚悟するべき。
どうしてもその相手がいいというのなら、彼女と別れる機会を狙うべきですね。

神アプリ
おすすめ
絶賛配信中
人気爆発中
楽しさ満点

 

片想いを成就させるには、長すぎても短すぎてもダメ。
相手の状況もかんがみた上で彼と両想いになるべく作戦を立てていきましょう。
頑張って!!

おすすめの記事